空港でwifiゲットしたら海外で有効活用

海外旅行行くならwifiをレンタルしよう

昔の海外旅行と言えば、渡航費や宿泊代などが高くてなかなか行けないという方が多かった印象ですが、現在はLCCなど格安チケットで海外へ気軽に行ける世の中になりました。そん中、海外で直面するのがネット環境の問題です。そんなネット環境を快適にしてくれるレンタルwifiについて触れていきます。

レンタルwifiの借り方

ネットで申し込み

まずはインターネットでレンタルwifiを申し込みします。早めに申し込みをしてもいいのですが、あまりに早すぎるとwifiを空港で取り忘れることもあるので、出発の数日前に申し込みを済ませておくといいでしょう。前日の夕方まで受け付けているところが多いので、申し込みの際にしっかりと確認してください。

空港で受取

出発当日に空港に着いたら、wifiのレンタルカウンターに行きます。このカウンターでwifi機器の取り扱い説明を聞き、wifiを受け取ります。レンタルされるのはwifルーター、電源プラグ、変換プラグがセットになっていることがほとんどです。分からないことなどはカウンターで聞くようにしましょう。中身を確認し、いざ出国ゲートへ。

現地でwifi設定

現地に着いたら、早速wifiを接続しましょう。まずはwifiルーターの電源を入れます。そして、携帯のwifi設定の画面を開きます。レンタルしたwifiのIDが表示されているので、そこをタッチします。レンタルwifiのパスワードを入力し、wifiが繋がったら完了です。

空港で返却

楽しい海外旅行から帰国したら、空港の返却カウンターへ渡し、何も問題が無ければ完了です。後日郵送で送ることも出来ますが、一応返却方法をホームページで確認しておくようにしましょう。くれぐれも海外で置き忘れたりすることのないように気を付けてくださいね。

海外中にあってよかったレンタルwifiのシチュエーションランキング

no.1

ホテルや観光地に行きたい時

初めていく外国などは土地勘がないので、目的地まで行くのにマップを使う頻度が多いです。ホテルはもちろんのこと、行きたい場所までの道順を示してると安心しますし、言葉が通じないタクシーの運転手さんに行きたい場所を教えることが出来ます。

no.2

施設やお店が閉まっていた時

海外などで行きたいお店が閉まっていたりした場合、近くのお店を調べたりするのにブラウザを開きますよね。違うレストランの営業時間を調べたり、口コミを見ることも出来るので、急な予定変更にも臨機応変に対応することが出来ます。

no.3

家族やお仕事先からの連絡があった時

海外にいながら、ご家族や友人、お仕事先からの急な連絡にも対応することが出来ます。特にご家族と連絡が取れることで、急なトラブルなどがあった場合でも、お互いに安心することが出来ます。

no.4

SNSで画像を投稿したい時

海外旅行で感動した景色や美味しかったご飯など、SNSで画像を投稿し、みんなとシェアすることが可能です。旅先の思い出は特に、残していきたいですよね。みんなからのレスポンスもすぐに確認してコミュニケーションをとることが出来ます。

no.5

言葉が通じない時

海外旅行に行って、言葉がなかなか通じない時などに、通訳アプリを使えば、すぐに意思の疎通が出来ます。メニューが分からなくても、そのまま英文を打って日本語に変換出来るので、問題なく注文出来ます。

wifiを海外で活用して楽しい旅をする方法

女性

データローミングをOFFにしよう!

出発前に必ず注意してほしいことがあります。それはスマホのデータローミングをOFFにすること。これをOFFにしないと海外にいる間の通信料がかかってしまい、帰国後に携帯の請求が高額になってしまいます。出国前に必ずOFFにしたことを確認しましょう。設定からモバイルデータ通信をOFFにするだけなので、操作は簡単です。

使い放題ではないので使用頻度を考えて使おう

通信量には制限がありますので、申し込む際に使用する時の上限をきちんと確認しましょう。使い過ぎてしまうと、通信速度が落ちてしまったり、インターネットが使えなくなってしまう場合もあるので、注意して使用してください。使用頻度を考えて使えば快適にインターネットをご利用できます。

[PR]

UQmobileの評判が良い
人気になっているプランを調べる

広告募集中